社会人の恋愛で多い悩みトップ5と解決策

社会人になってからの恋愛は、なにかと悩みの多いもの。それも学生時代と違って、ノリや時間で解決できるものばかりではありません。そんな社会人の恋愛で多いお悩みと解決法を5つ、ご紹介します。

会う頻度

社会人になると残業などで急に会えなくなったり、疲れてしまって例え好きな人でも会いたくない、そんな気持ちになることもあります。学校に行けば毎日のように会えた学生の頃と違い、「会う頻度」を、お互いのペースで話し合っておかないと、恋愛事態が破たんしかねません。日常の激務に負われ、ちょっと心に余裕がない、という時期もお互いにあるでしょうから、会う頻度は少ない回数に意見を合わせたほうがスムーズです。+αは恋愛を幸福にしてくれるので、時間が合えば会う時間を増やすようにしましょう。

 

周囲から結婚を急かされる

付き合っている人がいる、というだけで、周囲から”いつ結婚するの?”というプレッシャーを与えられて困ってしまう、これも社会人恋愛につきもののお悩みです。それは2人のタイミングだから放っておいて!とカリカリしてしまいがちですが、それでは恋愛そのものが重荷になってしまいます。でも、結婚したい!と思ったときにはこの周囲の言葉が思わぬ後押しをしてくれることもあるので、まだ結婚までは考えていないというときは軽く受け流しておきましょう。

 

告白する勇気が出ない

会社の人に知られてしまったら根掘り葉掘り訊かれそうだし、フラれてしまったらと思うとなかなかふみだせない、というのも、しがらみのある社会人には大きなお悩みです。でも、その悩みは、実はいつでも同じもの。社会人を言い訳にせず、どんどんアピールしていきましょう。

 

出逢いがない

恋愛したいのに出逢いがない、という声はとても多く、それでいて、ちゃんと出会って恋愛している人もたくさんいます。本当に恋愛したいなら、自分のほうから出逢いを求めて動きましょう。積極的に合コンに参加したり、趣味のサークルに入ってみるのもお勧めです。

 

仕事が忙しい

仕事が忙しくて恋愛している暇がない、そんなお悩みも社会人ならではですが、そもそも恋愛は”誰かを好きになれなければ始まらない”ものです。仕事が忙しくても、恋愛をしたい気持ちがあるなら、誰かを好きになることを放棄しては最初から戦線離脱も同然です。好きになってもらったとしても、なにかと仕事が忙しいを理由にしてしまっては、恋愛は長続きしません。忙しくてもちゃんと向き合えば恋愛はできます。お互いを思いやる心を持てば、解決します。

周囲の意見や自分の思い込みで突っ走らずに、1つ1つ問題を解決していきましょう。