社会人の恋愛で多い出逢い方ベスト5

社会人になってから、こんなにも恋愛的な出会いが無いなんて、と思う人は、恋愛している人と比べて「出会い」を見落としている可能性がります。そんな社会人の恋愛で多い出逢い方ベスト5をご紹介します。

仕事関係

ここでポイントなのは、あくまで仕事関係ということで、必ずしも同業者ではない、ということ。なにかのレセプションやコンペなど、たくさんの会社の人が一同に集う場では、同業他社から関連異業種までたくさんの人との出逢いがあります。最初は仕事関係の人、でも、そこから恋愛に発展していくケースも多々あります。
 

社内恋愛

面倒なイメージもつきまとう社内恋愛ですが、現実にはわりと多い出逢い方です。同じ会社内にいれば、仕事ぶりや性格なども見えてきて恋愛に発展することもしばしば。同じ部署でなくとも、廊下やエレベーターで顔を合わせたりするうちに、好意を持ったり持たれたりと、恋愛に発展するケースがたくさんあります。
 

合コン

仕事とプライベートはきっちり分けたい、という人には合コンが出逢いの場として人気があります。もちろん、恋愛に発展する可能性も大。単なる飲み会とはワケが違うのが合コンです。ただ恋愛したいのか、結婚を前提にしているのかなど、セッティングされた相手によって求めるものが違うので、なにをどうしたいのか、を少しだけ考えておくと恋愛確率がアップします。
 

お見合い

お見合いなんて…、と思う人もいるかもしれませんが、意外にも人気があり、恋愛に発展しやすいのがお見合い。街コンのようなものではなく、市や県が仲人をして引き会わせるものもあるので、地元が同じ人と知り会いたいという人には幸せな恋愛確率がグッと上がります。
 

偶然の出逢い

ちょっとドラマのような出逢い方ですが、毎朝同じ電車に乗っていて、同じ駅で見かけて、または好きなアーティストのライブ会場で数回見かけて顔見知りになって、など、そんな出逢い方もあります。そうして実際に恋愛関係になり、結婚までした人もいるので、運命の赤い糸は本当にあるのかもしれません。

出逢い方は人それぞれですが「出逢い」を”果報は寝て待て”とするか”まかねば種は生えぬ”とするかで恋愛関係になるまでの時間は変わって来るでしょうが、どちらにしても、毎日を笑顔で過ごし、誠実に過ごすことが、良縁を引き寄せる鍵になります。どうせ出逢いなんかない!と思わずに、つながっている赤い糸をたぐりよせましょう。