社会人になってから恋愛が始まるきっかけは?

学生の頃よりも社会人になってからの恋愛のほうが難しいといわれます。その理由の中でも最も多く挙げられるのが「出会いが無い!」です。

出逢いはどこにある?

社会人になってからは学生の頃のように趣味のサークルなどでの出会いも減って、なかなか同じ趣味の人に出会えない、そもそも恋愛対象になる人に出会えない、など理由は様々ですが、社会人になって恋愛をするきっかけがつかめなくなったという人は多いはず。同じ会社内で出会いが無いわけではないけれど、社内恋愛はなにかと面倒そう、結婚も視野に入れるとなかなか、など恋愛事情の違いもあるようです。
 

恋愛に至るには?

恋愛してる人はいるし、結婚している人もいます。学生時代からずっと付き合ってきて結婚、という例ばかりではなく、社会人になってから恋愛をして結婚をして、という人もたくさんいます。その人達はどういったきっかけで恋愛が始まったのでしょうか。まず、出会いですが、合コンや友人の紹介、仕事関係など、きっかけは様々です。裏を返せば「出会いはどこにでもある」ということになり「出会いが無い!」と悩む人々との間にかなり隔たりがあるようにも見えます。しかし、社会人になってからに出会いに関して、すごく多いと回答した人は1%にも満たないかわりに、まあまあ多いという回答は20%を越え、わずかにあるという回答は約50%、まったくないという回答は30%に満たないというデータがあります。出会いがあるかないか、で考えれば、実に70%の人が「出会い」を感じることになります。それならば恋愛しない、あるいは恋愛できない理由の根本は「出会いが無い」ではありません。
 

好きにならなければ始まらない

恋愛は、まず、好きになることから始まります。恋愛したい、と思っているだけでなく、恋愛をする意欲のある人が恋愛を成就させる人、ともいえます。結婚はしたくないから社会人になってからの恋愛は無理、という人もいますがそれは理由になりません。結婚はしたくないけど恋愛だけしたいという同じ価値観の人同士ならば、恋愛はできるからです。社会人になっていろいろな人と知り合って、価値観が変わり世界が広がり、そこに恋愛のきっかけが見つけられないのは、誰も好きにならないから。仕事が忙しくても毎日夜が遅くても、誰かを好きになることはできます。こんなに忙しかったら誰とも付き合うことができない、その思い込みが恋愛のきっかけを失っているに過ぎません。きっかけは好きになったその気持ちから始まります。社会人になったから、大人になったから、だから恋をするのが恥ずかしいわけではありません。まずは恋することから始めましょう。